ジプジー論その1.00001EX

下の記事↓

CODE OF JOKER 普及委員会(仮)

を読んで感動したわけです。

 

結局応募しなかったステッカーについて書いてる場合じゃないなと思いそしてこのネタパクろうと思い、私なりに語ろうと思います。

 

上記のブログを読んでの記事なので感想ぽくなっていたらすみません。

デッキコピー後のデッキ改造、その中でもCデッキをBにする魔改造(?)のポイント・注意点を教えたいと思います。

 

DOBをつけるにはポイントのついているカードを入れるわけになりますが、その際に1ptのカードをたくさんいれるのか、4ptのカードで稼ぐのかという問題があります。

 

これに関してはオリジナルのデッキの原型を保つためにもなるべく4pt、2ptカードで調整するのが無難でしょう。4pt×3枚で12pt稼ぐと20ptまで到達しやすくなります。(4ptをたくさん入れる時点で元デッキを大幅に劣化させているという自覚は必要です)

 

次にトリガー、インターセプト、ユニットの中でどの4pt、(2pt)カードを入れるかという問題です。順番に見ていきます

 

 

・トリガー

4ptトリガーというと今季では「破滅のギャンブラー」「ファンシーワールド」「竜の胎動」あたりでしょうか

同じトリガーをいきなり3枚追加する人はいないと思いますが、1枚だけ入れる時にも考慮すべき点はあります。

 

「カイム」

 

これが入っているCデッキに4ptトリガーを多く増やしてBにするのはやめたほうがいいです。

最終的にはデッキによるのですが、カイムで魔法石や祈りなど強いトリガーを、密偵などの必須パーツを持ってきたい、という強みをなくす可能性があります。足してもせいぜい1,2枚が妥当ではないでしょうか・・・

作者の構築意図を考えて調整してみてください

 

 

インターセプト

各色4ptインセプはありますが、どれも大量にデッキにいれたいものではないはずです。

0ptインセプでも3枚フルに採用するインセプは少ないですからインセプであまりポイントを稼ごうと考えないほうが良いかもしれません。

 

 

・ユニット

これで多くポイントを稼ぐのが一番楽かもしれません。

そこで4ptユニットの選び方のポイントをいくつか

 

①そのデッキで一番多い色の軽いユニットをなるべく選ぶ

4ptのユニットの一番の役目は軽減に使うこと(笑)です。なので軽減につかいたい色のユニットが吉です。

また、次の役目として進化ユニットの土台にすることがあります。

アザゼルだしたい時にその土台が4~5コスもあるようでは困りますので、軽いもの優先で選びたいです。

 

②最低限のBP比

とかいっても1、2コスで4ptついてるユニットなんてそうないです。3CPで妥協しなくてはいけないこともありますがその際はBP6000以上のものがいいです。

能力は大したものがないなら5000焼きに耐えられるカードにしましょう。

 

③種族に注意

種族は結構重要です。マコやプリティベルのような種族サーチユニットで”外れ”を引かないようにマコがいるデッキには「執行官アーテー」ベルがいるデッキには「月夜のオデット」を採用しないほうが

無難でしょう。

(とはいっても悪魔スピムみたいなのには執行官アーテー入ってることも多いです)

 

また、”海洋”というだけでマーメイドが採用されるようなパターンもあります。やっぱりドローは重要ですね

アンリコ、宝船、強欲な壷、マサキ・・

 

 

また、ユニットにはトリガー、インセプと違いオーバーライドすることでデッキ圧縮することが可能です。

4ptユニットを散らして採用するよりは3積みして12pt稼ぐほうが良いかもしれません。(初手に阿修羅さん3枚なら2ドロー+軽減で3コス出せるよ!)

 

2ptカードについてはほとんど語っていませんが、ここには思わぬ良カードが落ちてくる場合も多いです。

新カード登場後はポイント査定が荒れるので探してみましょう。

 

 

 

書きたいことは大体書きました。

アドバイスあったらお願いします

以上!