読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アワだっくんがさいきょうのユニットだった理由

はろーガチです!

ONDISKニコ生よかったです。真面目なひとなんですね。

さて、エラッタと闇と光のPR発表から初の週末です。

皆様どんなかんじでしょうか?

 

ぼくは燃えてます

 

 

その理由といったら

 

 

”アワだっくん

CP2→3、2/3/4→3/4/5。”

 

 

ぶっちゃけこれでしょ。カイムじゃないです。もともと2枚しか入れてなかったし

 

 

カイムはなんかみんな彼の死を惜しんでるし

ニコニコでは”葬儀”が行われていますけど

こいつに関しては「残当」みたいな扱いで悲しいです・・・

 

このみ黄単のせいで疎まれ、カンナの身代わりになり、SEGAに恐れられたこのユニット、どう最強だったかお話します

 

 

①行動権復活

まず、黄色限定ですが行動権復活することがすごくつよい

これはカンナに限った話じゃなくて、レイア、毘沙門と明らかに点が通る場面で純粋に2CPでもう1点追加できるわけです。

フォトンソード、ニケとは違いLv3にしたり他の助けを必要としません。

また、復活させるのがパンプででっかくしたやつなら次もほぼ戦闘には負けないし、九尾とかの効果をもう一度使えるのもつよい

 

 

 

 

②自身は殴らない

これがスピムとの大きな違いですね。貧弱とは言えブロッカーとして場に残ることです。

アーテーと同じCP効率でクロックを落とさずチャンプもできるってのはつよいですよぉ?(ねっとり)

 

 

 

 

③煽れる

あの鳴き声、煽り性能高くて楽しいです。フォイルも少し違うのがポイント

 

 

 

 

こんな感じですが、カイムと共に修正くらいまして今はこのみがほぼ死にました。アーナキソ

ツクヨミ効果もありまして海洋、赤青がふえてます

このみは海洋には有利取れてたので、なんとかマネゲの介護を必要としながらも黄単、使っていきたいですね。

良いデッキあったら教えてください。できれば先攻4Tキルが安定するデッキが良いです。